片岡 勇 Isamu Kataoka

片岡 勇
1.略歴 1968年10月     東京都板橋区生まれ
1992年 3月     早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
1992年~2004年  非鉄金属メーカー,社会保険労務士事務所勤務
2004年 4月     早稲田大学大学院法務研究科入学
2007年 3月     同科修了
2007年11月     司法修習生(新61期)
2009年 1月     パートナーズ法律事務所入所
2012年 1月     弁護士法人パートナーズ法律事務所
             社員(パートナー)弁護士就任

2.所属団体 青年法律家協会
東京中小企業家同友会豊島支部
東京都社会保険労務士会豊島支部
3.メッセージ  私は,非鉄金属メーカーにて7年間,社会保険労務士事務所にて約5年間,計12年間の社会人経験を経て,
ロースクールに第1期生として入学し,40歳で弁護士になりました。弁護士としてはかなり遅いスタ-トとなりましたが,
大企業・中小企業双方とのビジネスを経験してきたことは,日々の業務に取り組むにあたり大いに役立ってきたと自負しております。
 社会保険労務士の経験も活かし,労働審判・訴訟等多くの労働事件を手掛けてきました。
また,現在も東京都社会保険労務士会に登録し活動をしております。
最近は,中小企業法務と家事事件(相続,離婚等)に力を入れています。

4.著作・講演等 (1)著作
  「インフォーマテック事件の背景と経過~リーガルクリニックの経験から」
    (労働法律旬報1687・1688号)
  『労働事件における慰謝料』(東京弁護士会労働法制特別委員会編著,共著)
  『弁護士と考える 快適なシニアライフと財産活用』(関東弁護士連合会編著,共著)
(2)講演
  東京都社会保険労務士会練馬支部
  関東信越税理士会秩父支部
  東京都中小企業家同友会新宿支部 
  その他,企業・労働組合等多数