木野本 瑛利子 Eriko Kinomoto

木野本 瑛利子
1.略歴
2004年 南山高等学校女子部卒業
2008年 東京大学法学部卒業
2008年~2011年  日本テレビ放送網株式会社(報道局)勤務
2016年 東京大学法学政治学研究科法曹養成専攻(法科大学院)修了
同年 司法試験合格
2018年 司法研修所入所(72期)
2019年 弁護士登録
2.所属団体 東京弁護士会
東京弁護士会期成会
3.メッセージ 私は大学卒業後, 放送局で主に記者として働きました。様々なトラブルに直面している方々を取材するうちに, 困っている人を直接, そして問題が解決するまでサポートしたいと考えるようになり, 弁護士を志しました。
法科大学院在学中と司法試験合格後に出産し, 現在は2人の息子を育てております。家事事件(相続・離婚等)や子どもの権利に関する問題, 学校問題などに特に関心があり, 今後積極的に携わっていきたいと考えています。
依頼者の方々に信頼していただき, 少しでもお役に立てるよう尽力致しますので, 些細な事でもご相談いただければと思います。
Name Eriko KINOMOTO
1- Career summary 2004: Graduation from Nanzan Girls’ High School
2008: Graduation from University of Tokyo, Faculty of Law
2008~2011 Member of the Press Bureau of Nippon Television Network Corporation
2016: Master Degree in Law at Tokyo University 
Bar Examination (72th class)
2019: Registration as a Lawyer
2- Affiliated to the following groups Tokyo Bar Association
Tokyo Bar Kiseikai Association
3- Message After University, I worked as a journalist for a broadcast station. At that time, while collecting news, I was facing people having various problems and I wanted to help people resolving their issues. That is why I decided to become a lawyer.
During Law School and after the Bar Exam I gave birth to two sons that I am currently raising. I am particularly interested in Family Law (Divorce, Inheritance etc.), Children Rights and School problems and will participate actively to this kind of case in the future.
I will assist you for all types of problems, so please feel free to contact me any time.